カスリ(オーダーメイド)

KASURI・シリーズ


素材 重量
価格
リングタイプ リング刻印
オーダーメイド
手揉み麻
織:滋賀
350g レリーフ
銀/金
Me&Ro
チタン

OK

32000

OK

KASURI・シリーズは、美しい織りが人気のナチュラルリネンをつかった気品のあるシリーズです。スリング専用に織られた生地は、耐久性だけでなくとても使い易い素材の、カスリ織の逸品です。高度が技術が必要なリネンの絣織りを使った珠玉の素材。ピースリングのなかでも、海外で人気のシリーズです。

美しいリング


独自のレリーフ模様は、見た目の美しさのためだけにデザインされた訳ではありません。リング自体の強度を高め、生地の滑り止めの機能を持ち合わせています。ピースリングならではの「こだわり」と「つくりこみ」が生かされています。


絣織


絣(かすり)織は、先染めの糸(絣糸)を経糸(たていと)と緯糸(よこいと、ぬきいと)に使って、模様を織り上げる技法で、江戸時代にはかなり一般的な生地でした。現在は、つくるのに手間がかかるために、たいへん高価な生地とされ、とくに国内産のものはほとんど販売されていません。


手揉み麻


ピースリングの麻といえば手揉み(てもみ)加工による柔らかさが特徴です。天然繊維のなかでもっとも強いラミー麻(苧麻)は、赤ちゃんをささえるという点では最適であるものの、そのままでは硬さが気になるものです。しかし、ピースリングの生地は、職人の手による手揉みが、やさしい柔らかさを加えてくれます。


竿干ちぢみ


伝統技術のしぼ加工を施した生地を、職人の手で丁寧に竹竿に吊るします。天気による湿度や温度の変化を確認し、じっくりと麻生地を乾かしてゆきます。機械乾燥にないナチュラルな仕上がり感は、手間を惜しまない伝統技法ならではの風合いです。

2